カベルネ(Cabernet)

力強さと豊かなストラクチュアはアルト・アディジェのコクのある赤ワインの中で随一

カベルネは、大胆でキレのあるワインですが、クロスグリとブラックベリーのなめらかで充実したアロマが溶け込んでいます。カカオやタバコのアロマが感じられることも稀ではありません。以上のことが重なってストラクチュアの豊かなワインとなっており、落ち着いて時間をかけて飲めば、カリスマのある性格を完全に引き出すことができます。この骨格のしっかりした赤ワインは、年を重ねて熟成されるごとにストラクチュアとコクが増します。
カベルネ(Cabernet)
栽培地域
160 ヘクタール
カベルネ品種の栽培面積
2.9 %
アルト・アディジェ(南チロル)における総合ブドウ栽培面積に占める割合
Serving temperature
16°C
Min.
-
18°C
Max.
Pairs with
game
lamb
classic meat dishes
aged cheeses
カベルネ(Cabernet)
栽培に適した土地
海抜高度の低い温暖な地域の粘土質で石の多い土壌。
飲みたくなりましたか?

以下には、様々な地域の典型的な特徴を備えるカベルネが勢ぞろい

サービス
 
 
 
 
 
0 / 表示0
近親者のいくつか
アルト・アディジェ(南チロル)の他の赤ワイン用ブドウ品種
リストに戻る