ピノ・グリージョ(Pinot grigio)

意外なポテンシャルを広く持つプロフェッショナルな白ワイン

ピノ・グリージョは、ピノ品種の大きな家系から来ています。このボリュームのある味と豊かなエキスを持つ白ワインは、栽培地域により、多様な変化を見せます。熟したリンゴ、ナシ、マルメロのフルーティなアロマを持つ激情的で中身の詰まったワインもあれば、ミネラルのニュアンス、新鮮なシナノキの花のアロマを持つ一段と洗練されたワインもあります。このような理由で、常に驚きをもたらすワインとなっています。
ピノ・グリージョ(Pinot grigio)
栽培地域
661 ヘクタール
ピノ・グリージョ品種の栽培面積
11.9 %
アルト・アディジェ(南チロル)における総合ブドウ栽培面積に占める割合
Serving temperature
10°C
Min.
-
14°C
Max.
Pairs with
fresh water fish
Italian dishes
traditional dishes of Alto Adige
ピノ・グリージョ(Pinot grigio)
栽培に適した土地
アルト・アディジェ(南チロル)最南部の海抜500メートル以下の温暖な地域の沖積土や岩屑(せつ)土。
飲みたくなりましたか?

以下には、アルト・アディジェ産ピノ・グリージョの微妙に違うバージョンが勢ぞろい

サービス
 
 
 
 
 
63 / 表示63
近親者のいくつか
アルト・アディジェ(南チロル)の他の白ワイン用ブドウ品種
リストに戻る