ピノ・ネーロ(Pinot nero)

イタリアのピノ・ネーロのベスト・オブ・ベスト

ピノ・ネーロは、アルト・アディジェ(南チロル)の赤ワインの秘密の女王と言えます。深紅の果実の強烈な香り、クローブとスミレのニュアンス、口内を包み込むようなボリュームにより、高級感と存在感のあるワインとなっています。エーニャ(Egna)に近いマッツォン(Mazzon)で生産されるピノ・ネーロは大変人気があります。また、ヴェノスタ渓谷(Val Venosta)のピノ・ネーロも、その独特さで成功を博しています。イタリアの種々の大手ワインガイドは、アルプスの南で生産されたアルト・アディジェ(南チロル)のピノ・ネーロにグランプリを授けることで一致しています。
栽培地域
494 ヘクタール
ピノ・ネーロ品種の栽培面積
8.9 %
アルト・アディジェ(南チロル)における総合ブドウ栽培面積に占める割合
Serving temperature
14°C
Min.
-
16°C
Max.
Pairs with
game
spring lamb
rabbit
aged cheeses
栽培に適した土地
海抜400メートル以上の中高地の斜面にある石灰質の岩屑(せつ)土。
飲みたくなりましたか?

以下には、アルト・アディジェ産ピノ・ネーロのバージョンが勢ぞろい

サービス
 
 
 
 
 
0 / 表示0
試飲
グルメ
試飲
グルメ
試飲
グルメ
試飲
グルメ
試飲
グルメ
試飲
グルメ
試飲
グルメ
試飲
グルメ
試飲
グルメ
試飲
グルメ
近親者のいくつか
アルト・アディジェ(南チロル)の他の赤ワイン用ブドウ品種
リストに戻る