メルロー(Merlot)

アルト・アディジェ(南チロル)の果実味豊かなボルドー

この品種は、他のボルドーワインの品種と同様、約130年前にアルト・アディジェ(南チロル)に導入されました。以来、この地域に完璧に適応しました。これは早熟のブドウ品種であり、ブラックベリー、クロスグリ、プルーンの煮たもの、スパイスの強烈なアロマを発達させ、果実味豊かな、コクのあるワインの原料となります。骨格のしっかりした説得力のあるワインを好む人々は、すべての感覚を揺さぶるような心地よさの調和を生む、成熟したタンニンと南国の魅力を評価します。
メルロー(Merlot)
栽培地域
191 ヘクタール
メルロー品種の栽培面積
3.4 %
アルト・アディジェ(南チロル)における総合ブドウ栽培面積に占める割合
Serving temperature
14°C
Min.
-
16°C
Max.
Pairs with
veal
game
beef
aged cheeses
メルロー(Merlot)
栽培に適した土地
海抜350メートル以下の地域にある、深い粘土質土壌。
飲みたくなりましたか?

以下には、丸みのあるメルローの微妙な地域差を味わう場所が勢ぞろい

サービス
 
 
 
 
 
0 / 表示0
近親者のいくつか
アルト・アディジェ(南チロル)の他の赤ワイン用ブドウ品種
リストに戻る