モスカート・ジャッロ(Moscato giallo)

アルト・アディジェの白ワインのプレシャスな宝石

既に名前(ドイツ語ではGoldmuskateller)から高貴で官能的な風格を持つことが想像できるアルト・アディジェ(南チロル)産のモスカート・ジャッロは、はっきりとしたナツメグのアロマに加えて、地中海の魅力がはっきりと感じ取れるワインであり、この種のワインを愛する人々を柑橘類の果実と花のアロマで誘惑します。この魅力と輝きを備えたワインは、名高いデザートワインに引けを取らず、ドライな味わいのものは食前酒として最適です。まさしく、社交界のスターの資格がすべて備わっています。
モスカート・ジャッロ(Moscato giallo)
栽培地域
96 ヘクタール
モスカート・ジャッロ品種の栽培面積
1.7 %
アルト・アディジェ(南チロル)における総合ブドウ栽培面積に占める割合
Serving termperature
8°C
Min.
-
12°C
Max.
Pairs with
aperitif
desserts
aged blue cheeses
モスカート・ジャッロ(Moscato giallo)
栽培に適した土地
メラーノ(Merano)、ボルザーノ(Bolzano)など、アルト・アディジェ(南チロル)南部の海抜500メートル以下の地域。
飲みたくなりましたか?

以下に紹介するのはモスカート・ジャッロ

サービス
 
 
 
 
 
0 / 表示0
近親者のいくつか
アルト・アディジェ(南チロル)の他の白ワイン用ブドウ品種
リストに戻る