ヴェルトリーナー(Veltliner)

イザルコ渓谷のアロマの達人

グリーンのヴェルトリーナーを最初に国際的に広め、高く評価させたのは、オーストリアのブドウ栽培者たちでした。リンゴ、グレープフルーツの繊細なアロマは、この品種を好む人々が最も愛する特徴の一つです。心地よくアロマを持つワインであり、喉の渇きを癒してくれるイザルコ渓谷のワインです。
栽培地域
27 ヘクタール
ヴェルトリーナー品種の栽培面積
0.5 %
アルト・アディジェ(南チロル)における総合ブドウ栽培面積に占める割合
Serving temperature
8°C
Min.
-
10°C
Max.
Pairs with
appetizers
fried fish
Speck and cold cuts
traditional dishes of Alto Adige
栽培に適した土地
イザルコ渓谷地域の500~650メートルの高さの温暖な斜面にある岩屑(せつ)土。
飲みたくなりましたか?

以下には、アルト・アディジェ産ヴェルトリーナーの最も人気あるバージョンを味わう場所が勢ぞろい

近親者のいくつか
アルト・アディジェ(南チロル)の他の白ワイン用ブドウ品種
リストに戻る