深く根ざした品種:
ワイン産地アルト・アディジェの多様なブドウ品種

20品種を超えるブドウ品種が潜在力のすべてを発揮する土地

限られた面積にもかかわらず、アルト・アディジェ(南チロル)のワイン産地には相当な数のブドウ品種が存在します。ラグレインやスキアーヴァの土着ブドウ品種に加え、アルト・アディジェの価値あるテロワールは、多くの赤・白のワイン用ブドウ品種の栽培に向いているようです。洗練されたもの、さわやかなもの、骨格のあるものなど、アルプスの山頂から谷間の糸杉まで、豊かなアロマを思う存分に表現します。白ブドウ品種の天然の特徴から出発して、ワイン醸造業者は、確かな技術と感受性で、国際レベルで評価され、求められる卓越したワインを造ります。

アルト・アディジェ のワイン

一目でわかるブドウ品種の種類

あふれる強い香り

何年も前から国際コンクールの上位アワードを獲得して注目されているアルト・アディジェ(南チロル)の白ワイン