シャルドネ(Chardonnay)

エキゾチックなオーラを持つ国際的スター

アルト・アディジェ(南チロル)ではシャルドネはそのクラシックな性格をすべて発揮し、その軽い酸味と、特にパイナップル、バナナ、リンゴ、ナシ、柑橘類、バニラ、バターをはじめとするアロマのエレガントな戯れで興奮させる術を心得ています。スチールタンクで熟成された場合、生き生きとした果実味豊かなワインとなります。バリック(小さな樽)での熟成後に瓶の中で酵母と共に寝かせたもののように複雑な構造を持つセレクションワインでは、滑らかさが口中を満たします。
シャルドネ(Chardonnay)
栽培地域
578 ヘクタール
シャルドネ品種の栽培面積
10.4 %
アルト・アディジェ(南チロル)における総合ブドウ栽培面積に占める割合
Serving temperature
10°C
Min.
-
14°C
Max.
Pairs with
white meats
fresh water fish
Italian dishes
traditional dishes of Alto Adige
シャルドネ(Chardonnay)
栽培に適した土地
温暖な谷間の地域や高い高度を持つ地域の両方における、石灰質の岩屑(せつ)土。
飲みたくなりましたか?

以下には、アルト・アディジェ産シャルドネのバリエーションが勢ぞろい

サービス
 
 
 
 
 
90 / 表示90
近親者のいくつか
アルト・アディジェ(南チロル)で栽培される他の白ワイン用ブドウ品種
リストに戻る